北野工房のまち 出演アーティストまとめ

●カサリンチュ

【プロフィール】
カサリンチュ =「笠利の人」という意味。
鹿児島県奄美大島笠利町在住のヴォーカル・ギター担当のタツヒロ、ヒューマンビートボックス・ヴォーカル担当コウスケからなる2人組ユニット。
その独特なスタイル、ヒューマンビートボックスの圧倒感、そしてタツヒロのヴォーカルによって、初めて見るオーディエンスをも惹きこむパワーを持つ。
 
【アコフェスへの意気込み】
ヒューマンビートボックスとアコースティックギターというスタイルでやってまっす〜
神戸トアロード!初めて参加します〜嬉しいです〜!
すごく楽しみにしてます〜!
 
●にこいち

【プロフィール】
兵庫県神戸市須磨高校の野球部だった2人組。
バッドとグローブをマイクとギターに持ち替え、
「兵庫県の素晴らしさを全国に発信出来るようなアーティスト」として、兵庫県を中心に活動中。

【アコフェスへの意気込み】
アコフェス皆勤賞。アコフェスの主。どうもにこいちです。
本年もよろしくお願いいたします!!
 
●FIVE NEW OLD

【プロフィール】
トレンディさを含んだ洋楽ポップスのようなサウンドなのに、全身を使って楽しみたくなるグルーヴィなライブで、国内外問わず活動の幅を広げる、神戸発ロックバンド。
 
【アコフェスへの意気込み】
FIVE NEW OLDを育ててくれた神戸に、街中で自分達の音楽をアコースティックセットで演奏出来るということで、ワクワクしています。
トアロードの街並みの中で、心地よく音楽を楽しんでもらえたら嬉しいです。
 
●Maynard & Blaise (MONKEY MAJIK)

【プロフィール】
宮城県在住の4ピースロックバンドMONKEY MAJIKのフロントマン。
国内のフェスに2人で出演するのは今回が初めて!
 
【アコフェスへの意気込み】
初めて出演をさせていただきますが、大好きな神戸の街で、僕たちもこのステージを存分に楽しみたいと思います。
ぜひ一緒に歌ってください。
 
●DEPAPEPE

【プロフィール】
2人組ギターインストゥルメンタルユニット。
アコースティックギター2本で、さわやかなメロディーとアコースティックギターの柔らかな音色で心象風景や喜怒哀楽といった感情、四季折々の情緒を表現する。
 
【アコフェスへの意気込み】
ハイ、ドーモ!DEPAPEPEです!!
昨年に続いてまた参加できることをとても嬉しく思います!
昨年はたくさんの方に足を運んでいただき、再び地元の神戸でこのイベントに参加できる喜びを、ギターの音色とともにみなさまと共有できたらと思います!
一緒に楽しみましょう!!
 

当日のタイムテーブルはこちら。

カテゴリー: 出演者情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。