【神戸アコフェス出演者紹介】関取花

関取花

寝ること食べること飲むことが大好きな26歳。幼少期をドイツでのびのびと過ごし、積み木崩しのような思春期の後、音楽活動をはじめる。
 
2012年「むすめ」が神戸女子大学のTVCMソングに起用され、以降3年間同校のTVCMソングを担当した。2016年9月 日本テレビ「行列のできる法律相談所」出演。10月 初のシングル「君の住む街」リリース。11月 赤城乳業の新商品「イベールアイスデザート」TVCM出演と曲歌唱を担当。2017年2月 ニューアルバム「君によく似た人がいる」発売。

トアロード・アコースティック・フェスティバルへは2年連続出演。今年は17:10~、北野工房のまち。出演時間は40分とサーキットフェスとしてはたっぷり観ることができます。

べつに
バラエティ番組などで話題になった「ひがみソング」。終電間際に駅や車内でイチャツくカップルをみて、家でやっとけ!と心の中でツッコミを入れたアナタにおすすめ!

さらばコットンガール LIVE 2016/8/23
とても仲の良かったトモダチが変わっていく姿を歌っています
 
君の住む街
電車に乗ってキミに会いに行くワクワク感、心が躍るさまを見事に歌で表現しています!

もしも僕に
最新アルバムからのリードトラック。シンガーソングライターとして、個人として新たな決意表明となったという一曲。

今週末はいよいよ 『関取花 “君によく似た人がいる” ツアー』ファイナル。 渋谷 WWW チケットはソールドアウト!確実に火がついていますよ。そのほか、最新情報はホームページをチェック!

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。

【神戸アコフェス出演者紹介】Anly

Anly(アンリィ)

1997年(平成9年)1月、沖縄・伊江島生まれ。
沖縄本島からフェリーで約30分、北西に浮かぶ人口約4,000人、風光明媚な伊江島出身シンガーソングライター“Anly(アンリィ)”。中学卒業までPCもインターネットも家にはなく、情報が閉ざされた南の島で、音楽好きの父が持ち帰るブルースやロックのCDを聴き、ギターをオモチャ代わりに爪弾く日々を過ごす。島には中学までしか無いため、高校進学の為に転居した那覇市内で弾き語りライブをスタート。高校を卒業した年、2015年11月にドラマ「サイレーン」主題歌に大抜擢、「太陽に笑え」でメジャーデビュー。デビュー前には黒板チョークアートで話題となった大塚製薬「カロリーメイト」CMにも起用される。アコギ1本で空気を一変させる力を持つ、今一番注目されるシンガーソングライター。アコフェスに今年初登場します。

動画はこちら↓をチェック!

太陽に笑え Music Video
ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』主題歌

2015年12月のKiss HOTRAXXにも選ばれました

カラノココロ Music Video
「NARUTO-ナルト- 疾風伝」オープニングテーマ

この闇を照らす光のむこうに Music Video
Anly+スキマスイッチ= 初のコラボシングル
ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」エンディングテーマ

笑顔 Music Video
スペシャルドラマ「ぼくのいのち」主題歌
「笑顔を絶やさずにいる強さと家族が支える力」をテーマに、ドラマの台本を読み込んだ上で前向きな応援歌を書き下ろした。

待望の1st Album「anly one」
2017/4/26 Release決定!!

そして、1st LIVE TOURが決定!
2017/6/10(土)18:00 開演 
会場:南堀江knave

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。

【神戸アコフェス出演者紹介】wacci

wacci

2009年12月:Vo.Gt.橋口を中心に結成。
「泣きっ面にワッチ」。聞く人全ての「暮らし」の中にそっと入り込んでいけるようなPopsを作るべく結成したバンド、wacci。泣いたあとにちょっと笑えるような、笑ったあとはもっと笑えるような歌を届けます。

今年で三年連続の出演
語るよりも、音楽を聴いてライブを体感してください!
動画はこちら↓をチェック

5th SINGLE「大丈夫」(TBS 系 木曜ドラマ劇場『37.5°Cの涙』主題歌)友達をはげます応援歌としても人気

2nd SINGLE「東京」(TBS系 月曜ミステリーシアター『隠蔽捜査』主題歌)じわじわキマス

3rd SINGLE「リスタート」(TBS系 火曜ドラマ『東京スカーレット~警視庁NS係』オープニングテーマ)

4th single「キラメキ」(フジテレビ“ノイタミナ”アニメ『四月は君の嘘』エンディング・テーマ)カップリングの「ふわり」も春の名曲!

6th SINGLE「歩み」(テレビ東京系ドラマ24『侠飯~おとこめし~』エンディングテーマ)

君とシチューを食べよう」(『ハウスのシチュー』CMソング)

これらの楽曲すべてが収録されている1stアルバム「日常ドラマチック」あなたに寄り添ってくれる一枚です!

2017ツアー開催決定!

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。

【神戸アコフェス出演者紹介】ビッケブランカ

ビッケブランカ

1987年11月30日、愛知県生まれ。

幼少期、読めない楽譜を横目に、妹のピアノに触れてみる。両親の影響で、日本のフォークと洋楽にも慣れ親しみ、小学校高学年で作曲を開始。中高時代は、黙々と楽曲づくりに励み、音楽活動を目標に大学進学のため上京。バンド活動でギター&ヴォーカルを経験した後、突如思い立ってピアノに転向。携帯電話を捨て、1年間ピアノに没頭した結果、持ち前の集中力と天性の才能で、楽曲制作能力が爆発的に開花し、ソロ活動をスタート。美麗なファルセットヴォイスと抜群のコーラスワークを、独創性に富んだ楽曲に昇華させ、ジャンルレスにPOPとROCKを自在に行き来する、新しいタイプのシンガーソングライター。人柄がにじみ出る、楽しく激しく盛り上がるライブパフォーマンスも注目度が高い。

昨年は、ARTRIUMで生ピアノでライブ。入場規制で会場の外にも人が溢れる中、大いに盛り上げてくれました!今年もハッピーな時間を一緒に過ごしませんか?

動画はコチラをチェック

ビッケブランカ / 『Slave of Love』(official music video)
Google Play Music 音楽のある生活・ウェルカム篇CMソング
2016.10.26 Release メジャーデビューミニ・アルバム「Slave of Love」

ビッケブランカ『ファビュラス』(official music video)
2015.8.5 Release 2nd mini album『GOOD LUCK』

ビッケブランカ『追うBOY』(official music video)
2014.10.15 Release 1st mini album『ツベルクリン』

ビッケブランカ『秋の香り』(official music video)
2014.10.15 Release 1st mini album『ツベルクリン』

<ライブ情報>
2マンライブツアー『Take me Take out TOUR 2017』が決定!
日程:2017年5月12日(金)
会場:大阪・心斎橋Music Club JANUS
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット一般発売:4月3日(月)10:00~

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。

【神戸アコフェス出演者紹介】南壽あさ子

南壽あさ子

物心つく前から歌うことに心奪われた彼女は二十歳になり本格的に作曲活動をはじめ、2012年6月に「フランネル」でインディーズデビュー。収録曲の「星のもぐる海」がKiss FM KOBEの深夜にオンエアされたことでキスナー内でファンが生まれる。

風景画家の祖父や70年代の音楽に影響を受けながら独自の世界観を生み出すその作風は、だれもが何処か懐かしい情景や心象風景を思い起こし、その透明感あふれる唄声とシンプルなピアノによっておおくの人の心を掴んで離さない。

2013年10月「わたしのノスタルジア」でメジャーデビューを果たす。Kiss HOTRAXXにも選ばれました!この曲が全国ラジオパワープレイを40局以上獲得し、この月の邦楽・洋楽OA回数1位となる。

そして、
Kiss FM KOBEで毎週日曜日8:00〜8:30にレギュラー番組 『ゼネテック presents cocodayo*radio(ここだよラジオ)」』 放送中!日曜日の朝、グッドサウンドでお過ごしください!メッセージはコチラまで

アコフェスには第一回以来の出演!どうぞお楽しみに。

動画はコチラをチェック!

防災アプリ「ココダヨ」CMスポット

flora/ 南壽あさ子 『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』(PS4® / PS Vita)のオープニングテーマ

かたむすび/南壽あさ子 ”父と娘の大切な絆を綴っ た物語”

カシュカシュ / ESTACION(南壽あさ子&鈴木惣一朗)  鈴木惣一朗氏と結成した季刊限定ユニット

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。

【神戸アコフェス出演者紹介】あいみょん

あいみょん

1995年生まれ。兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。かつて歌手を夢見ていた祖母や、音響関係の仕事に就いている父親の影響で幼少の頃より音楽に触れて育ち、中学の頃からソングライティングを始める。高校卒業後、You Tubeに楽曲をアップしはじめネット上で話題に。2015年3月4日、タワレコ限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」をリリースし、19歳でデビュー。過激な歌詞が話題となり、各局で放送NGとなりながらもオリコンインディーズチャートでトップ10入り。2015年5月20日、初の全国流通盤となるミニアルバム「tamago」をリリースし、同年12月2日には、2nd ミニアルバム「憎まれっ子世に憚る」をリリースする。2016年、スペースシャワーが近い将来にブレイクが期待されるニューカマーを紹介する新企画「SPACE SHOWER NEW FORCE」10組にも選出。そして、4月10日幕張メッセで開催の「Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversary Fes 2016」に出演し、ワーナーミュージック内レーベル、unBORDEへの加入を発表。11月30日、1stシングル「生きていたんだよな」(テレビ東京ほかドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」オープニングテーマ)でメジャーデビュー。

地元、兵庫県の出身ということでインディーズの頃からアコフェスに出演。

今年で4年連続出場となります!

1年目のトア公園でおこなわれた公開収録インタビュー&弾き語りが初ラジオ出演だったとのこと。Kiss FM KOBEとのゆかりの深いアーティストの1人

毎週火曜日午後4時30分~放送中「Kiss MUSIC PRESENTER」内のレギュラー番組「あいみょんのPM4:30<ピーエムヨンサンゼロ>は聴いていただけましたか?

番組ブログでは、ラジオの裏側がチェックできますよ!今すぐチェキラ!

聴く人のココロに何かを残す、歌声、歌詞、ついつい見逃されがちなポップセンスも要注目です!

そうそうそう!
対バンツアー「272ツアー」の初日、大阪・阿倍野ロックタウンでのLIVEであいみょんのメジャー2ndシングルのリリースが発表されました。

タイトルは「愛を伝えたいだとか」
5月3日リリース
Kiss FM KOBEからオンエアされるのを楽しみに待っていましょう!
シングルリリースの発表と共に公開された「新ビジュアル」、かなりイケてます!!!

動画はコチラをチェック

生きていたんだよな 【弾き語りMOVIE】 記念すべきメジャー1stシングル

「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」LINEで作ったリリックムービー
※「死ね」という言葉に込められた「愛情」「相手への思い」に気づいて欲しい1曲

「どうせ死ぬなら」(Official Video) あいみょんの家族愛を感じる!

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。

【神戸アコフェス出演者紹介】Rei

Rei

1993年、兵庫県伊丹市生まれ。卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。幼少期をニューヨークで過ごす。4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会う。

2015年2月、1st Mini Album『BLU』

2015年11月、2nd Mini Album『UNO』

2016年09月、トリロジーの最終章となる3rd Mini Album『ORB』をリリース

最近では、ギタリストとしての活動も活発。チャラン・ポ・ランタンの“ほぼ”フルアルバム『トリトメナシ』でアレンジ、ギター、コーラスで参加。関取花 ニューアルバム「君によく似た人がいる」では2曲にelectric guitarで参加。さらに3月22日(水)にリリースされるペトロールズ カバーアルバム「WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ」ではLOVE PSYCHEDELICOのNAOKI、THE BAWDIESのROYと「表現」という楽曲で参加。その存在感を強力なものにしている“レペゼン兵庫県”今後の活躍がますます楽しみな存在です!

Reiny Friday -Rei & Friends- Vol.6
昨年よりスタートしたセッションライヴ『雨が降る夜。せっかくの金曜日なのに外に遊びに行けない。そんな時は友達を呼んでJAMするよ!君も遊びにおいでよ。』これまでにフレンズとして、iri 、SPARKS GO GO、BOMI、住岡梨奈、NakamuraEmiを迎えジャムセッション。Vol.6となる今回は土岐麻子さんを迎えます。
日時:3月24日(金) open 18:30 / start 19:30
会場:shibuya duo MUSIC EXCHANGE
act: Rei
Friends: 土岐麻子

そのほか、Reiのライブレポートや2016年お気に入りCDセレクトなど読み応えたっぷりのリンク情報

RELEASE LIVE ORB エンタメ特化情報メディア「SPICE」ライヴレポート掲載

TOWER RECORDS ONLINE「2016年アーティストの一番のお気に入りCDは?」

RELEASE LIVE ORB「ナタリー」ライヴレポート掲載

★ワンポイント・アドバイス WEB検索するときは「ギターRei」で検索することをおすすめします♪

動画はコチラをチェック!

COCOA” (Official Music Video) プリンスのようなグルーヴが最高です!

JUMP” (Official Music Video) Kiss FM KOBEでもめっちゃオンエアされました!

PLAYS… BLACK BANANA @Shibuya O-nest 大阪パンゲアでのワンマンも最高でした!

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。

【神戸アコフェス出演者紹介】ISEKI

ISEKI

1998年度のYOKOHAMA HIGH SCHOOL HOT WAVE FESTIVAL(@横浜スタジアム)にて、最優秀ボーカル賞受賞。大学時代より本格的に音楽活動をスタートし、いくつかのバンドで活動。2005年に幼なじみのKUREIと逗子海岸に海の家ライブハウス(現「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」)を発足。同年キマグレン結成。2008年にユニバーサルシグマよりメジャー・デビュー。2ndシングル「LIFE」が大ヒットし、その年の数々の新人賞を受賞、紅白歌合戦に初出場を果たす。結成10周年となった2015年夏にメンバー個々の可能性の追求のため、キマグレンを解散。ソロ・アーティストISEKIとして始動。2016年12月には横浜赤レンガ倉庫にて、自身が企画するクリスマスイベント「毎日がクリスマス 2016」を2週間にわたり開催。

[影響を受けたミュージシャン]
CHAGE & ASKA、山下達郎、ORIGINAL LOVE、Eagles

昨年のアコフェスにスターティングアクトとして、イベントのトップバッターをVARIT.で飾りました。

当日は丸1日アコフェスをサーキットし様々なアーティストと交流を深めていました。

現在は全国を回るカフェライブツアーの真っ最中!

2017年4月22日(土)京都 SOLE CAFE

2017年4月23日(日)大阪 Music Club JANUS

会場限定で販売するCD、アコースティック音源5曲を収録。

タイトルは『COFFEE & SOUL -demo tracks-』
【収録曲】
1. カルアミルク
2. 紺碧の海と真っ青な空の下で
3. PROMISE
4. Angelica
5. 陽だまり

アコフェスでもこれらの楽曲の披露、そしてCD販売があると思います。お楽しみに!

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。

【神戸アコフェス出演者紹介】金木和也

金木和也

滋賀県出身のシンガーソングライター

新感覚の歌詞と中毒性のあるメロディで独特の世界観を描くソングライター。オルタナティブロックを下敷きにファンク、カントリー、ブルース、ポップのエッセンスを取り込み、時にアコギを、時にエレキを掻き鳴らす。ボーカル力が生きるバラードは言葉の一つ一つが聴く人の身体に入り込み、魂を揺さぶる。

2014年10月、初の全国流通のミニアルバム『LUCKY

2016年2月、2ndミニアルバム『最終兵器

2017年1月、3rdミニアルバム『大人』をリリース

『大人』は、ドラムに刄田綴色、ベースにOKP-STAR(Aqua Timez)、ギターに亀本寛貴(GLIM SPANKY)を迎え制作。このメンツから生み出されたパワフルかつ疾走感のあるグルーヴが楽曲の魅力を何倍にも膨らませた。リード曲「がらんどう」は、若い世代の葛藤や空洞感を金木和也なりの言葉で表現したクールなロックナンバー。Kiss FM KOBEでもオンエアされているので聴いた方も多いはず。

アコフェスには3年連続の出演!

2年前はniji cafe、前回はスポルテリアと来て、3回目の今年はどの会場に?

動画はコチラ

がらんどう

ラッキー」映画「アオハライド」挿入歌

ダンシャリーナ

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。

【神戸アコフェス出演者ご紹介】にこいち

にこいち

ボーカル井指冬輝(イサシフユキ)、ボーカルギター松田央(マツダヒロ)からなる神戸出身のアコースティックデュオ。兵庫県神戸市須磨高校の野球部だった2人が、バットとグローブをマイクとギターに持ち替え、流通科学大学在学中に「にこいち」を結成。2007年に三宮で路上ライブを始め、2015年1月、7年の下積みを経て、映画「種まく旅人~くにうみの郷~」の主題歌『今日も風が吹く』でメジャーデビューを果たす。

最近では、3/1に山開きをする国史跡・竹田城跡のある朝来市観光大使に選ばれるなど地元・兵庫県を中心に根強い活動で親しまれている。

2016年には初の神戸国際会館こくさいホール、2000人ワンマンコンサートを開催。結果は1507人動員。自己最高の動員となったものの本人たちが目指していたソールドアウトには届かず、悔しい想いをしました。

そして、3月12日(日)、彼らにとって2度目となる神戸国際会館こくさいホールでのワンマンコンサートが決定。2016年のワンマンコンサートのリベンジとして、再度”2000人ソールドアウト”を目標に掲げています。

再びメジャーを目指したいという思いからクラウドファンディングを立ち上げ、見事に達成。7月発売をめざして制作される、全国流通予定のミニアルバムの費用にあてられます。

今一番、気合の入っている2人の雄姿を、ぜひ神戸国際会館で。

そして、アコフェスでも観られます!

動画はコチラ

今日も風が吹く」 映画「種まく旅人 くにうみの郷」の主題歌

夢の続き」 映画「種まく旅人 夢のつぎ木」主題歌

「進め!コーピー!」 生活協同組合コープこうべキャラクター”コーピー”テーマソング

カテゴリー: 出演者情報 | コメントは受け付けていません。